« 2011年2月2日 | トップページ | 2011年2月28日 »

2011年2月19日 (土)

保育園が決まりました

4月から保育園に行くことが決定しました。

そしてそのための面接等のお知らせが来ました。

面接は土曜日だからよいのですが、そのための健康診断に行かなくてはなりません。それは普通の病院なので平日のみ。
しかし、今回は私は主張で絶対にいけません。

ここは奥さんに頑張ってもらうしかないでしょう。

大丈夫かなぁ・・。

しかし奥さん、ここぞとばかりにいろいろなものを買おうとしています。
その中でひともめありました。。

「子供は特別な子に育てたい」

これが奥さんの意見です。英語ではdifferentという言葉を使っていたので最初は意味不明だったのですが、よくよく聞いてみると、娘がないにトラブルを起こした際に、その奥さんが外国人だからと言って余計大ごとになる。本当は娘が悪くないとしても、母親が外国人だから悪くされる。。。

だから、娘が特別であれば周りは「~ちゃんだったら仕方ない」みたいになって許される。。。

ってな感じです。

これは奥さん自身が考えだしたことなのか、周りのタイ人友達からの意見なのかわかりませんが、確かにそういったことはあるだろうと思います。
いまだにハーフというもでに小さい子にとってはいじめの要因になっているようですし。。
大人になればハーフっていいねぇなんて言われたりするのかもしれませんが。。。

だから娘に関しては少し注意して、保育園といろいろと連絡を取りたいとは思います。

しかし、それを私がやるのか・・・・・と考えるとこの先いろいろなものを抱え込むなぁと思います。だから「タイの幼稚園に行けばぁ」なんて言葉が私の口から出てしまうのです。

さて、この「特別」というのは何なのか、勉強ができるとか、特技があるといったところでしょうか。勉強はまだどうでもいいのかな。。。
特技という面では音楽なのかスポーツなのかでしょうかねぇ。

ここで奥さんとのひともめですが、その特別のために服装をちょっといいものにしなくてはならない。それは子供も奥さんも。そして私も。
保育園で使う昼寝用のシーツを支給(有料、用返却)のものではだめで、買ったものを持って行かせる。とかなんとか。

日本人的な考えをすると、周りと同じようにすることによってトラブルをなくそうとするのですが、奥さんにはその辺はなさそうです。

逆に一目置かれるようにしたいということです。

「あの奥さん、タイ人だけどいいバック持ってるわ」

とか

「あの奥さんタイ人だけどちゃんとした格好をしてるわね」

という風にしたいようです。

タイ人の友達にも、ちょっといい服、ちょっといいバッグにしたほうがいいといわれたりするようです。

保育園でもそんなもんなんですかねぇ。。。
私のイメージでは、そんなことより仕事が大変というイメージなのですが。。。
そんなところにお金かけてらんないなんて感じで。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月2日 | トップページ | 2011年2月28日 »