« 2010年2月3日 | トップページ | 2010年2月7日 »

2010年2月 5日 (金)

まめまき

節分の日、早めに家に帰りました。といっても八時は過ぎていましたが。
家に入って、先ずは鬼のお面をかぶります。

音で、私が帰ってきたのを知った娘が玄関にやってくる中扉を開けます。

するとそこには赤鬼が待っています。
笑顔できた娘が、怯えて母親のところに逃げます。半泣き状態です。

奥さんに「まめ、まめ」といって、準備できてからリビングに入りました。

もちろん娘は泣きそうです。その時、奥さんが豆を投げます。

「いたい、いたい」といってうずくまると、それをみた娘が大うけ。
なのでもう一度襲いかかると半泣き。
奥さんが豆を投げるのを教えると、泣いたり笑ったりしながら豆を投げていました。

やっぱりこういう行事はしっかりやるのがいいですね。
娘が笑っているのをみるととても幸せになります。

しかし、よくよく考えると、「鬼は外」ばかりで、福をうちにいれるのを忘れていました。

まぁ、平和になればそれで良しとします。

ちなみに、お面をかぶっていないのに奥さんは豆を投げられていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月3日 | トップページ | 2010年2月7日 »